憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

どうなる?車の未来、自動運転!

ニュース

どうなる?車の未来、自動運転!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

自動運転、未来の車

近い未来、自動運転が当たり前の時代になる。
2017年、世界が大きく変わる。新たな時代に込められた願いは、人類の大きな飛躍になるのか?それとも・・・。
人工知能による、科学技術の発展が更に地球人類の愛と調和を加速して平和な地球に進化できることを願ってやみません。

1位 トヨタ自動車、2位 GMグローバルテクノロジーオペレーションズ、3位 日産自動車

パテント・リザルトは、2016年7月末までに米国特許商標庁に出願された「自動運転関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果を「米国 自動運転関連技術」をまとめた。

自動運転には、衝突防止、車線制御、地図など、さまざまな技術が含まれている。今回、関連米国特許3620件について、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」をベースに、特許の質と量から総合的に見た評価を行った。その結果、特許総合力ランキングは、1位 トヨタ自動車、2位 GMグローバルテクノロジーオペレーションズ、3位 日産自動車となった。

1位 トヨタ自動車の注目度の高い特許には、「位置情報に基づき、自車両において必要な情報のみを受信できる車間通信装置」に関する技術や「自車両と衝突の可能性がある車両の走行軌跡を精度よく推定することができる走行軌跡推定装置」などが挙げられる。

2位 GMグローバルテクノロジーオペレーションズの注目度の高い特許には、「ヘッドアップディスプレイを用いた周辺監視」や「検知した障害物の自動回避」に関する技術などがある。
3位 日産自動車は、「車線維持支援」に関する技術や「先行車と自車両との車間距離に基づき将来の走行状況を予測し、衝突などのリスクを軽減する技術」などが注目度の高い特許として挙げられる。

また5位には自動車メーカーではないGoogleがランクインしており、高精度地図に関する技術や、自動運転システムの内部状態を表示するユーザーインターフェースに関する出願などが見られる。

出典 http://response.jp

日本における自動運転の歴史

日本における自動運転の歴史は比較的長い。1980年代にはすでに車線を認識し走行するシステムを試作していた。実用化し市販されたものはほとんどなかったものの、各社で研究は継続され、現在のスバルのEyeSightなどにつながっていく。しかしながら、2010年代に入り、欧米、特に欧州の自動車メーカーで開発が進展し、また米国でもグーグルが街中で試験走行を行うなど、法整備の遅れた日本は出遅れてしまった。危機感を抱いた国土交通省では自動運転システムを「オートパイロットシステム」と呼称し、検討会を2012年から開始し2013年に中間とりまとめを発表した。 法制度の問題については、国際協調を図りつつ、既存制度の見直しや責任の所在等について検討を行うとしている。

また、2013年には日本政府の成長戦略にも自動運転システムの推進を盛り込み、商用化を後押しする事が決定した。
日産
2020年までに自動運転車の発売を目指すと発表しており、公道を走るのに必要な法規制を整備した国から順次売り出す予定。2015年現在、日産では、2016年、2018年、2020年と3段階での自動運転機能の商品化を目指しており、2016年末までにはトラフィックジャムパイロット、2018年には高速道路での完全な自動運転、2020年には一般道での自動運転実現を目指している[65][66]。ホンダ
2020年までに高速道路でドライバーが運転操作をしなくても走行できる自動運転車を発売を目指している。スバル
2014年にアダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付き)である「EyeSight (ver.3)」を発売している。また、2020年にEyeSightの機能をさらに発展させる事で自動運転車の実用化を目指している。トヨタ
2013年に行われたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーで自動運転車を発表したが、安全技術への応用が目的で自動運転車の実現を目指していないと、自動運転車の実用化を目指している他メーカーとは異なり、否定的な立場をとっている。ZMP
アイサンテクノロジー、名古屋大学と連携して、ZMPが中心となり、自動運転の公道実証実験を名古屋市で2014年度中に実施する予定である。ZMPには自動運転車開発の為、インテルが出資している。

出典 http://ja.wikipedia.org

トヨタの自動運転技術

日産の自動運転技術「プロパイロット」

公道解禁‼︎ テスラの自動運転を試す

【公道を自動運転!】日産・インテリジェント・ドライビング初動画!

最新のEクラスに最新の自動運転技術を見た!

メルセデス・ベンツ自動運転車F015世界初試乗

NHKスペシャル 自動運転革命

夢の自動運転が実現!トヨタが高速道路で実験、合流もスムーズ!

新型セレナプロパイロット自動運転インプレ渋滞編むしろ渋滞時に効果発揮!

全自動運転が実現すると、こんな世界になるかも?

日産の自動運転に注目!難易度の高い一般道でデモ走行を行った!

グーグル開発、ハンドル非搭載の自動運転車

江貴文のQ&A「自動運転の世界へ!?」

スバル、EyeSight(アイサイト)を活かした2017年~2020年の自動運転技術

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ